読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強法

「外国語上達法」

以前、外国語上達法(千野栄一著:岩波新書)という本を読んだ。別に、外国語上達法が知りたかった訳ではなく、僕の外国語上達法と比べてみたいという思いから。読んでみて思ったのだが、具体的な勉強方法はこの本にはあまり書いていなかったが、根本となる…

聞き流す系の教材

「赤ちゃんが言葉を覚えるのと同じ感覚で、外国語を身につける」とか「聞き流すだけで、いつの間にか自然に口から英語が飛び出してくる」とかそういう教材の広告をネットでよく見かけますが、その方法が良いか悪いかは別として、正しいか間違っているかも別…

間違っている英語なんてない。

日本人(に限らずかもだけど)は、どうも正解を求めたがる傾向にあるようだ。 受験勉強の影響なのか、日本人の個性なのか理由は定かではないけれども、〇×を付けたがる。 例えば、この本の表紙に書いてある例文。 × My job is an English teacher. 〇 I teac…

ウサギの足は一見、カメの足に見える。

簡単に外国語が話せるようになりたい。 みんなそう思っている。 僕もそう思っている。 「一番効率的で、一番短期間で、ぺらぺらになれる」 そんな方法を求めている。 そして、勉強に手をつけるも効果を実感できないと、何か他にいい方法があるんじゃないかと…

勉強するほど、語学の○○さに驚く。

○○に入るもの、それは、 「地味」 です。 語学ってほんっと地味だな~と思う。 勉強するほどってまあ、大してそんな勉強している訳ではないけど、普通の人よりは語学のこと(特に、どうすれば短期間で外国語を身につけることができるかということ)を考えて…

なぜK-popアイドルは日本語が上手いのか。

なぜ韓国のアーティストたちはあんなに日本語が上手いのだろうか。テレビで韓国のアーティストが日本語を話しているのを見るたびに思っていた。何か特別な方法があるのだろうかと。で、ネットとかでいろいろ検索してみたのだけど、これという答えは無かった…

「やる気が出ない」という言い訳について。

やる気なんて出なくて当たり前。 別に、やる気がないこと自体は悪いことではない。 やらないことが悪いのである。 やる気がなくてもやれば、それなりの結果はついてくる。 やる気が出ないからやらないというのを続けると、 やる気が出ないことが悪いことだと…

”結果を求めない”勇気を持つ。

「結果が全て」「結果にこだわってこそ、プロ」結果。結果。結果を求めることで、結果が出せれば、これほど楽なことは無い。みんな、結果が大事だということは分かっているし、結果が欲しくて何かをしていることが多い。でも、結果を出せない。語学で言うな…

フラットな気持ちで始めて、フラットな気持ちで続けよう。

たとえば、語学の勉強やダイエットをするとき、基本的には今の状態を否定するところからはじめます。 「今よりもっと英語がうまくなりたい」「痩せてカッコよくなりたい」 そして、時にはその気持ちが強いほど良いとされることもあるようです。そのほうが、…

語学習得最大の敵は。

語学習得最大の敵は、結局のところ、『苦手意識』です。語学なんて必要なことを覚えることの積み重ねでしかないので、話せるようになるまで続けられるかどうかが全て。継続できるかどうか、それを決定づける一番の要素は、モチベーション。モチベーションさ…

てすと

てすと