読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フラットな気持ちで始めて、フラットな気持ちで続けよう。

たとえば、語学の勉強やダイエットをするとき、基本的には今の状態を否定するところからはじめます。

 

「今よりもっと英語がうまくなりたい」
「痩せてカッコよくなりたい」


そして、時にはその気持ちが強いほど良いとされることもあるようです。
そのほうが、モチベーションが高くなるからです。


ただ、強い自己否定はストレスとなり、結果として行動を止めてしまうことも多々あります。


というか、相当意思の強い人間でない限り、止めてしまうでしょう。


だって、思い描く理想の自分と今の自分のギャップを埋めるのは、簡単なことではないし、時間が掛かるからです。


日々、自己否定をして、自分を鼓舞したって、すればするほどマイナスになってしまいます。


結果を出すために必要なのは、特に語学やダイエットのようなものの場合、モチベーションの高さではなく、継続です。


継続させるために必要なのは、強い意思ではなく、フラットな気持ちです。


今の自分をそのまま受け入れ、ただシンプルに、素直に目的に向かって行動を継続させる。


そういうスタイルが一番自然で、効果的だと思います。