読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャンスについて。

 

「チャンスの神様は前髪しかない。」


そんな、イメージのしづらい言葉が、チャンスの言葉としては有名。


チャンスだと思ったらすぐに掴まえに行かないと、
そのチャンスをものにできないよって意味(でいいのかな)。



個人的には、この意見にはあんまり賛同できない。


世の中にチャンスは溢れている。


チャンスをものに出来るかどうかは、


チャンスを見極める嗅覚とか、

チャンスにすぐ手を出す俊敏さ


ではなく、


チャンスをものに出来るだけの準備がしてあるか

何でもないことを、チャンスに変えられるか


だと思う。



チャンスがあっても、それをものにできるだけの力がなければ、
いくらチャンスに対する嗅覚が強くて、行動力があっても
結局それをものにすることはできない。


チャンスが沢山あれば、いつかはラッキーなことがあるかも
知れないけど、それを待つのはチャンスの無駄遣い。


チャンスとラッキーは違う。

ラッキーは贈り物だけど、チャンスは権利。


そして、チャンスをものに出来るかどうかは、
ラッキーかどうかではなく、準備がしてあるかどうか。


逆に、準備がしっかりできていれば、なんでもないようなことでも、

チャンスにすることができる。