読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

可能性の話

チャレンジすることは、可能性を失うことでもある。

 

いけるかも知れないと思っていた事に挑戦した結果、ダメだったら、それはある種、1つの可能性を失ったという事である。


可能性を失うことは怖い。


成功も失敗も何の結果も残さず、可能性だけを残して、時間を消化していく。


それもいいと思う。


可能性を信じている時は、幸せだから。

 

夢は追っている時が一番幸せって、思う。

明るい未来が待っているかも知れないっていう淡い感情。


でも、本気で夢を追いかけ始めたら、それは何かしらの‘結果’に向かうという事。


それが、自分が望まない結果だったとしても、ポジティブに受け止めて、前を向いていく。